NEWS

morobi museum goods in 2021☆モロビの新しい仲間たち。《一部完売》(4月30日更新)

2021年4月24日(土)から開催する展覧会「Shock of Dalí ショック・オブ・ダリ 〜サルバドール・ダリと日本の前衛〜」から販売をスタートする、モロビの新しい仲間をご紹介します。

○ 仲間その1、かわいい表情のダリに出会えるダリT。写真左上
サンタクロースに扮したダリ!動物のサイと対面するダリ!普段見ることができないダリの表情を捉えたポートレートがTシャツになりました。
ユーモア溢れるダリを撮影したのはフィリップ・ハルスマン(1906-1979)。アメリカのLIFE誌においては同誌至上最高の101回にわたり表紙を飾った有名な写真家です。37年にもわたり共に制作し友好を結んだダリとハルスマンのユーモア溢れるポートレートをTシャツでお楽しみください。

○ 仲間その2、ひげタンブラー。写真右上
ダリのトレードマークであるヒゲや作品のモチーフとして登場するアリをあしらったタンブラーが登場。今年はメタリック素材に展覧会カラーのパープルと定番色のグレーの2色で展開します。
お仕事やアウトドアでも◎保温力・保冷力があるので、朝淹れたコーヒーが長時間おいしく楽しめます。

○ 仲間その3、ひげべこ。写真右下《完売いたしました。(入荷時期未定)》
サルバドール・ダリ(1904-1989)へのオマージュを込めた諸橋近代美術館オリジナル赤べこ登場!その名も「ひげべこ」。注目ポイントはなんと言っても"ひげ"。モダンなホワイトベースとスーツを着た風貌が印象的な2種類をお楽しみください。
今回コラボするのは昭和37年より張り子の伝統を守り続ける「野沢民芸」さん。女性の職人も活躍する、伝統と革新性ある工房です。400年の歴史をもつ福島の郷土玩具"赤べこ"は、魔除けや疫病除けとして、古くから多くの人に愛されてきました。そんな福島県の代表郷土玩具とモロビのコラボにご期待ください。

○ 仲間その4、ひげこけし。写真左下《ご購入はお1人様各1個まで 一部完売(入荷時期未定)》
中ノ沢こけしの工人・野矢里志 氏に依頼し、サルバドール・ダリ(1904-1989)へのオマージュを込めた諸橋近代美術館オリジナルこけしがリニューアル!!当館から車で20分程度の場所にある「中ノ沢温泉」で生まれた「中ノ沢こけし」(通称「たこ坊主」)とコラボしました。どこかエキセントリックな表情が異色を放つ福島県を代表する伝統こけしをお楽しみください。

現在、オンラインストアでの取り扱い予定はございませんが、順次販売を検討してまいります。まずは展覧会会場にて、モロビの新しい仲間にもご注目ください!