NEWS

シュルレアリスムってどんな味?オリジナルのコーヒードリップパック販売開始。

地元の自家焙煎珈琲「motoコーヒー」さんとコラボしたオリジナルのブレンドのドリップパックコーヒーを販売スタートします。

本コーヒーは、3年前の2019年で諸橋近代美術館が20歳になり、それを記念して生まれた物です。

美術館の展示室手前には小さなミュージアムカフェがあり、これまではそのカフェのみで提供していましたが、今回はドリップパックを通販にて販売いたします。

ブレンドには「モロビ」と「シュルレアリスム」の2種類があります。シュルレアリスムとは、日本語では超現実主義と訳される芸術運動で、当館の主たる所蔵作品の作家であるサルバドール・ダリもこの運動に参加し、活躍しました。また、モロビとは、私たち諸橋近代美術館(もろはし・きんだい・びじゅつかん)の略称としてネーミングしています。

このコーヒーはどんな特徴があるのか?motoコーヒーのマスターに伺ったところ・・・

「モロビコーヒーは美術館を囲む裏磐梯の森をイメージしています。まろやかな苦味とコクがあり、ほどよい酸味で味わい深い。ブラジル・エチオピア・コロンビアの豆を使用しています。」

「シュルレアリスムコーヒーは奇才ダリが放つ不思議でスパイシーな世界をイメージ。果実のように酸味と甘みがあり、香り高く芳醇です。エチオピア・ケニアの豆を使用しています。」

ということで、深〜い森とエキセントリックなダリをイメージし、こだわりを持って焙煎いただいます。

ぜひこの機会に、ご自宅でこの2種類の味をゆったりとお楽しみください。

▶︎ motoコーヒーでの焙煎風景
https://youtu.be/jjxkb5YeBDs

▶︎ 自家焙煎珈琲「motoコーヒー」
https://www.moto-coffee.com